<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | category: - |
# ビワコロス症候群

先の大阪北部地震の影響により1dayのみの開催となった

大阪の魚矢さんでの受注会を終え

津波ルアーズ・元木さんと向かった去年以来の琵琶湖

毎年少しづつ変わっていく岸際の景色は今年もやはり同じで

あったはず蓮やヒシ藻がすっかり無くなっていたり

ここには無かったはずのオオバナミズキンバイが

(侵略的外来水生植物である黄色い花)

大量に生えていてビックリしたりするのです

多くの事が作用してこんなデカイ湖でも環境変化が確実に進んでる

そうなると去年まで好調だったポイントなんかも

今年は全くダメになってしまったりするのかなと・・・

 

それでも数ヶ月ぶりに見る日本一の湖は

嫌が応にもテンションを上げてくれ最近地元での釣果がイマイチな

自分にも何かドラマ的な事が起こるのではと思わせてくれるのです

 

 

初日 午後から浮いたエリアは風を避けて来たはずなのに

小一時間後には急に風向きが変わり湖面はザブザブ・・・

お互いにただ記念撮影をするに終わりサッサと移動を決意

(今制作中の新しいスウェットTee 自分ではかなりのお気に入り!)

 

風裏に移動し初日だからといろんなエリアを早めに廻っていると

元木さんのスラップハッピーシャッドミニデルプラのハイアピールに

まずは勢い良く40半ばの元気なバスが!

 

これ凄いです!金属音の響きが半端ないです

本当にハイアピールと呼ぶにふさわしいルアーでビックリ!

その後自分にもアゴラジョイントタップメガロに1匹

結局初日はお互いに2匹づつ40cm半ばをキャッチして終了と・・・

 

そして運命の2日目 まさにドラマ的出来事が起こったのです

終日曇りがちという天気予報を信じて朝イチから湖上へ

前日まずはポンポンと2人共に釣れたエリアに向かうもまさかの不発

そしてエリアを思い切って変更してからが奇跡の始まりでした

SNSにも載せましたが4バイト4キャッチその全部が50up

自己記録更新の59cmを筆頭に58 54 53cmと驚きの釣果でした!

(アフター気味の魚体ではありましたが・・・)

 

嬉しかったのは次回発売のペンシルポッパーで自己記録が釣れた事

ポップ音を奏でての瞬間水中に少しダイブしながらターンする

食わせのペンシルポッパー「リムズ・ヴァルナ」です

ハイ 宣伝です 笑

他にプロトのダブルスウィッシャー、ドリスデルタ

それとダーターのケトスでともう言う事ない結果!

 

それぞれジャンルの違うルアーながらも誘い方は一貫してスローでした

着水地点で丁寧にアクションを掛けて下にいるバスを呼ぶ感じ

ただペースはゆっくりながらもアクションは静かという訳ではなく

ちゃんとしっかりとアクションさせてって感じでした

まぁいわゆるアフター狙いのアクションっていうのでしょうか

これがドンピシャハマってくれたのです

こんなに良い釣りをしたのはもちろん初めての経験ですし

今後また起こるとは到底思えません

これもすべてこの日操船してくれた元木さんのお陰です!

あの琵琶湖ならではの操船技術は自分には思い付かないです!!

本当に大大大感謝なのです!!!

 

午後からはこの日駆け付けてくれた友人の克くんとの同船

なんとか今日中に60upを釣らせてくれようと

かなり頑張ってくれましたがすっかりいつもの自分に逆戻りした僕は

メガバイトを数発貰うもバラシたり乗せられなかったりと大苦戦・・・

そんな僕を尻目に克くんはキッチリと54cmを含む2匹をキャッチ!

 

アゴラジョイントタップメガロのヌルヌルロール系の泳ぎが

ハマって5バイト2キャッチでした!

克くん 期待に答えられずに申し訳ないです

そしていつもどうもありがとう!!

 

琵琶湖に通い始めてかなりの年数が経ちますが

なかなか釣れてくれない60upのバス・・・

だからこそまだまだ通いたくなる湖なのです

今回奇跡のような良い釣りが出来ましたが

気持ちをリセットしてまた向かいたいと思います

 

予定より遅れてしまっているY・STYLEさん別注のレスカーフ

現在リグ組中ですのでもうちょっとだけお待ち頂ければ!

どうもスミマセン・・・

 

 

 

| trackbacks(0) | 02:43 | category: FISHING |
# 言って貰えばいくらでも的な・・・

まずは先日出荷させて頂いたばかりのウチのロッド

「BAUHAUS 56M Mat Black Blank」

ご購入頂いた皆さん 誠にありがとうござました

 

自分なりの考えに基づいて形にしたロッドで手前味噌ながら

メチャクチャ使い易い仕上がりになっています

サイドやバックハンドでのキャストがびっくりするほど楽な点や

細く感じるバット部ながらグラス繊維配合による粘りと強さを発揮し

デカバスとのやり取りも想像以上にし易い点など良い点盛り沢山です

ぜひ 今シーズンを新しい感覚でキャストを楽しんで頂ければと思います

 

 

香川県高松市のBIG SHOOTERの店長・麻谷さん

問屋魚矢さんの受注会にも足を運んでくれ

いつも発泡モルディンシリーズを注文してくれるショップさんのひとつ

大阪フィッシングショーにBRIGHTLIVERの藤原さんと来て頂いた時に

トントン拍子に話が決まったこの別注コラボのニケ

ただいま絶賛発売中ですのでどうぞよろしくお願いします

 

 

一方こちらの2色のニケ

名古屋でのキープキャスト 小倉での西日本釣り博とで

初めて販売させて貰ったニケ

その際に もしブランクが残ってたら作って欲しいと

連絡を下さったショップさんがありました

スローテーパーヘッドハンターズペスカデポの3ショップさんです

ブランクが残り少ないって事もありオリカラをやれるレベルでは無いので

イレギュラーカラーとして上の2色を作り3ショップさんへ分配した感じです

こちらも間もなく発売になりますので合わせてよろしくお願い致します

 

最後はコチラ

高知のY・STYLEさんからの依頼で作った可動式エリマキタイプ

「Lim's LESSCARF」

ワイスタさんから支給されたエリマキを使って1から作ったルアーです

絶賛予約受付中で発売は6月中旬になりそうです

もうしばらくお待ち下さい

 

ウチははっきり言ってマイナーもドマイナーな釣具メーカーです

と言いながらもこのブランドを生業としギリギリで生きてます・・・笑

ですのでショップさんからの要望はとっても有り難いのです

言ったもん勝ちでは無いですけれど

あれしてこれしてと言って貰えれば可能な限りお答えしたいと思っています

 

 

 

 

 

| trackbacks(0) | 13:26 | category: MIND |
# BAUHAUS 56M

 

先日 お取扱店様へご案内しましたオリジナルロッド

「BAUHAUS 56M」

以前ウチのWeb限定で発売させて頂いた物と

仕様はほぼ同じで要はカラー変更という感じになります

 

案内の方にも書かせて頂いてますが一応ご説明を・・・

 

まずはカーボンとグラスのコンポジット素材という事

芯材をカーボンにし表面にグラスを7:3の割合で巻いてあります

自分なりの感覚での話になっちゃうのですが

この3割のグラスのお陰でベリーからバットに掛けての粘りを生み

先調子気味のテーパーと他社よりも多く乗せたガイド数と相まって

掛けたバスとのやり取りがよりスムーズかなと思っています

少し細い割に強いバットを持ちながらも

ティップは意外とクイクイ入りパワーに追従してベリーに掛かってくるので

ルアーの操作性はもちろんバッチリです

適正ルアー重量は20〜25gが一番ティップの感じがシックリきます

(ですので表記はMクラスになっています)

でも32gのルアーでも全然問題なかったのでどうかご心配なく!

 

そして何と言っても一番感じて欲しいのは軽い投げ心地!!

レギュラーファーストアクション(自分的表現で先調子気味と言ってますが)

最もこだわったのがこの3.5 : 6.5テーパーで

ロッドの総寸を10としてティップ側3.5の比率で曲がル感じです

という事はルアーリリースした後のティップの戻る時間が

曲がる部分が短い分それだけ早く戻ることになります

それはカーボンが入ってる為に更に顕著になるのですが

戻りが早ければキャスト動作最後のロッドを止める時の

手首への負担が減り楽チンなキャストが続けられると思っています

なおかつ

先調子気味だと微調整がし易いのでキャスト精度もグッと上がるのです

大前提としてティップ〜ベリー そしてバットへの

スムーズな負荷の伝導があってこそなんですが!

ちょっと伝わり難い表現になってるかな?・・・

簡単に言えばポイントにルアーを置きに行くような感覚で投げられる

とにかく

オーバーヘッドキャストはもちろん特にサイドとバックハンドキャストは

びっくりするくらい投げ易いテーパーデザインに仕上がっています

ロッド重量もコンポジット素材に関わらず35gと超軽量なので

自信を持ってお勧めできるロッドになっています

 

 

能書きを長く並べましたが

そんな事を考えながら時間を掛けてジックリ作ったロッドです

いつも行く急流河川から沼や水路系

年に数回行く琵琶湖や福岡の遠賀川などなど

いろんなところで試してサンプル製作を繰り返し出来たロッドです

前回Web限定の分を使って頂いた皆さんからも評判良くて安心してます

バウハウス56Mをどうかご検討の程をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

| trackbacks(0) | 18:56 | category: RELEASE |
Lim's Resina AGORA
Lim's PAGE
Categories
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links