<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# ビワコロス症候群

先の大阪北部地震の影響により1dayのみの開催となった

大阪の魚矢さんでの受注会を終え

津波ルアーズ・元木さんと向かった去年以来の琵琶湖

毎年少しづつ変わっていく岸際の景色は今年もやはり同じで

あったはず蓮やヒシ藻がすっかり無くなっていたり

ここには無かったはずのオオバナミズキンバイが

(侵略的外来水生植物である黄色い花)

大量に生えていてビックリしたりするのです

多くの事が作用してこんなデカイ湖でも環境変化が確実に進んでる

そうなると去年まで好調だったポイントなんかも

今年は全くダメになってしまったりするのかなと・・・

 

それでも数ヶ月ぶりに見る日本一の湖は

嫌が応にもテンションを上げてくれ最近地元での釣果がイマイチな

自分にも何かドラマ的な事が起こるのではと思わせてくれるのです

 

 

初日 午後から浮いたエリアは風を避けて来たはずなのに

小一時間後には急に風向きが変わり湖面はザブザブ・・・

お互いにただ記念撮影をするに終わりサッサと移動を決意

(今制作中の新しいスウェットTee 自分ではかなりのお気に入り!)

 

風裏に移動し初日だからといろんなエリアを早めに廻っていると

元木さんのスラップハッピーシャッドミニデルプラのハイアピールに

まずは勢い良く40半ばの元気なバスが!

 

これ凄いです!金属音の響きが半端ないです

本当にハイアピールと呼ぶにふさわしいルアーでビックリ!

その後自分にもアゴラジョイントタップメガロに1匹

結局初日はお互いに2匹づつ40cm半ばをキャッチして終了と・・・

 

そして運命の2日目 まさにドラマ的出来事が起こったのです

終日曇りがちという天気予報を信じて朝イチから湖上へ

前日まずはポンポンと2人共に釣れたエリアに向かうもまさかの不発

そしてエリアを思い切って変更してからが奇跡の始まりでした

SNSにも載せましたが4バイト4キャッチその全部が50up

自己記録更新の59cmを筆頭に58 54 53cmと驚きの釣果でした!

(アフター気味の魚体ではありましたが・・・)

 

嬉しかったのは次回発売のペンシルポッパーで自己記録が釣れた事

ポップ音を奏でての瞬間水中に少しダイブしながらターンする

食わせのペンシルポッパー「リムズ・ヴァルナ」です

ハイ 宣伝です 笑

他にプロトのダブルスウィッシャー、ドリスデルタ

それとダーターのケトスでともう言う事ない結果!

 

それぞれジャンルの違うルアーながらも誘い方は一貫してスローでした

着水地点で丁寧にアクションを掛けて下にいるバスを呼ぶ感じ

ただペースはゆっくりながらもアクションは静かという訳ではなく

ちゃんとしっかりとアクションさせてって感じでした

まぁいわゆるアフター狙いのアクションっていうのでしょうか

これがドンピシャハマってくれたのです

こんなに良い釣りをしたのはもちろん初めての経験ですし

今後また起こるとは到底思えません

これもすべてこの日操船してくれた元木さんのお陰です!

あの琵琶湖ならではの操船技術は自分には思い付かないです!!

本当に大大大感謝なのです!!!

 

午後からはこの日駆け付けてくれた友人の克くんとの同船

なんとか今日中に60upを釣らせてくれようと

かなり頑張ってくれましたがすっかりいつもの自分に逆戻りした僕は

メガバイトを数発貰うもバラシたり乗せられなかったりと大苦戦・・・

そんな僕を尻目に克くんはキッチリと54cmを含む2匹をキャッチ!

 

アゴラジョイントタップメガロのヌルヌルロール系の泳ぎが

ハマって5バイト2キャッチでした!

克くん 期待に答えられずに申し訳ないです

そしていつもどうもありがとう!!

 

琵琶湖に通い始めてかなりの年数が経ちますが

なかなか釣れてくれない60upのバス・・・

だからこそまだまだ通いたくなる湖なのです

今回奇跡のような良い釣りが出来ましたが

気持ちをリセットしてまた向かいたいと思います

 

予定より遅れてしまっているY・STYLEさん別注のレスカーフ

現在リグ組中ですのでもうちょっとだけお待ち頂ければ!

どうもスミマセン・・・

 

 

 

| trackbacks(0) | 02:43 | category: FISHING |
# ロクマルの持つ圧倒力

欠員にともなって急遽決まった今回の琵琶湖遠征

数日前の徳島遠征の荷物の内容ほぼそのままにザッと荷造りを済ませ

金曜深夜この遠征の企画者である大橋くんと琵琶湖へのロングドライブ

月曜までの限られた時間でどんな釣りができるのか?

恐らく全ての釣り人と同様に期待値パンパンで向かう車中の会話

途中休憩や食事を挟んでのおよそ8時間は2人だと意外と楽しい時間でした

(ここ最近の琵琶湖はいっつも一人車内だったから余計そうなのかも)

 

 

まぁゴチャゴチャ書き並べるより何と言ってもこの画像

大橋くんが釣り上げた60up!!!

口のでかさ エラの迫力 ボッテリお腹とどこを取っても文句なしにカッコイイ!

そしてルアーがウチのロッジアっていうところも 笑

一緒のボートでなかったので一部始終が見れなかったのですが

大橋くん しばらく体の震えが止まらなかったらしいです

 

見事なロクマルキャッチ おめでとう♬ 大橋くん!!!!!

 

そんな彼 実は前日にも50upもキャッチしてたりして

それがこちら

10cm違うだけでこんなに魚体が違うんですね・・・

でももちろん僕ならこのバスだけで十二分に満足なんですが 笑

 

 

今回の遠征の首謀者の2人 東京の大橋くんと福岡の一平くん

SNSでの絡みから是非一緒に釣りをしようって事で決まった遠征

一平くんは金曜に明石くんのアカシガイドサービスで

早々に良いバスを4匹釣ってかなりご満悦な様子

ただ日曜午後には家路に着かなきゃならないのが残念でしたが・・・

 

 

急遽決まった僕と同船してくれたのがこちらのお2人

上が横山の克くん 土曜明け方に到着してそのまま釣り開始の速攻の1匹

下が今回初操船に挑戦してくれた浅野のカッチンは土曜のみの参戦

カッチン 気を遣ってくれて本当にありがとう!!

 

横山の克くん 大橋くんの影に隠れちゃいましたが

実は絶好調で一番数を釣ってるのがこの人!

そしてそつなく50upもちゃんと釣り上げてもいたりします!!

 

 

 

バウルトバープでの50up ケトスでの2匹 レジーナアゴラリップレスと

この他にも数匹とうらやましい釣果です!

 

そしてレスイズモアはと言うと

一番良かったバスがこの1匹であとは30前後ばかり・・・って感じ

こちらもレジーナアゴラのリップレスブレードペンシル仕様

 

2日目は人数の関係で初めての独り湖上となりましたが

楽しい気持ちと寂しい気持ちが交互にやってきてなんか複雑でした

そんな複雑な分 釣果はイマイチでしたが・・・笑

なおかつアゴラジョイントちょいデカイ版での嬉しい1匹の画像が

自撮りでピンボケが酷かったのが相当ショックでした

 

 

 

 

 

一平くんを駅まで送る際に寄った近江神宮も初めての場所

実はアニメっこな自分は「ちはやふる」の舞台であるここに来たかった!

綿谷新パネルとのこの1枚が良い思い出です 笑

 

琵琶湖でのロクマル

いつになったら僕にその順番が回ってくるんだろな?

 

 

 

 

 

| trackbacks(0) | 18:50 | category: FISHING |
# だからヤメラレナイ

名古屋キープキャストを終え日曜深夜に帰宅し

これで長かったイベント月間も無事にひと段落が着いた感じ

なんだかんだでカラダの方が至って健康なのは

イベント期間毎日のように深酒をしてケラケラしていたお陰なのかも

とちょっと思ったりもするのです・・・

 

キープキャストでは多くの方達といろいろ話せてホント良かったです

関東から駆け付けてくれた方達

遠くは福島や徳島そして福岡などからも来て頂いた方もいて

嬉しくて仕方ありませんでした

皆さん どうもありがとうございました!

 

そして昨日 幸運にも釣れた初バスがコチラ

イベントが落ち着いたらと前々から決めていた昨日の今年の初釣行

偶然にも絶好の釣り日和と重なり気持ちは高鳴りっぱなし

一番乗りに近い時間に到着し減水加減に驚きながらも

(しばらく来てなかったからだけど最近はあの水位が普通なの?)

せっせと準備を済ませて僕らは湖上の人に

 

時折吹き抜ける強風にビビりながらも

良さげなポイントをちょっとニヤニヤしながらキャストしまくり

やっぱりBAUHAUSの投げ易さと操作性はイイ感じだなと再認識 笑

特にサイドとバックからのキャストはルアーを置くように投げられて

房総ダム湖ではめちゃくちゃ楽チンなのです

 

そうこうしてるうちにまずは同船者のドリスに待望のワンバイト!

このワンバイトで当然のようにテンションが上がり

ルアーを冬実績のあるレジーナ・アゴラに交換

着水後 柔らかいティップ操作でのつんのめり系首振りアクション

その後潜り切らないスピードでのタダ巻きを始めて数秒

いきなり飛び掛かってきたのがこのコンディションばっちりのバス

 

もう相当興奮しちゃって船の上で大騒ぎ

いつもながらに膝は震えちゃってるし饒舌にもなるしで 笑

でもこのサイズが釣れちゃうなんてホント嬉しかったです!

そして更にびっくりなのがその30分後

発売したてのモルディン・ロジルタを

ゴミ中のポケットでターンさせてたら喰ってきました

興奮して顔がちょっと赤く高揚してる・・・

 

まさか2つも釣れちゃうなんてちょっと出来過ぎの結果でした

帰りの車はいつもより慎重に帰りました 笑

 

ホントこれだからヤメラレマセン!

またすぐにでも行きたいっ!!

 

 

| trackbacks(0) | 19:18 | category: FISHING |
Lim's Resina AGORA
Lim's PAGE
Categories
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links