<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | category: - |
<< Moldin' DORIS・FL | main | HUMONGOUS=バカデカイ >>
# 発泡の可能性

魚矢さんでの今回の受注会で各ショップさんに向け注文受付けをした

モルディン・ドリス・フラットロング

ウチとしては初の発泡ウレタンボディのプラグのため

正直どんな反応かが心配ではあったものの

お陰様でまずまずの手応えを会場では感じました

ご注文を下さった店主の皆様誠にありがとうございました

前回のブログでも書いたように
このモルディンシリーズは年に数回開催される
魚矢さんでの受注会専用の販売で完全受注生産モデルとなります
今回のドリス・フラットロングに於いては
7/8までの受注締切りとなってますので
もし気になる方がいらっしゃいましたら
取り扱いをショップさんに聞いてみて下さい
次回の受注会では別のプラグをまた2色用意する予定です
そんな初の発泡モデルを手に
受注会明けの琵琶湖釣行に行って来ました
九州から琵琶湖に初挑戦に来たというトギタさんとヒサマツさんの3人
最近の琵琶湖の状況を聞いていた僕
多少は覚悟していたもののまさかあそこまで
ウィードが刈り取られているとは想像以上でした
それにいつにも増して鯉や鮒の死骸が多い気が…
楽しみにしていた沖のウィードの釣りができなかったのが残念
そうなると必然的にストラクチャー狙いの釣りとなり
シャローの葦やガマ 岸際のカケ上がり周り
沖目にある一文字などの人工物にビシビシ入れていく感じ
ならばターン性能の良く浮力も強いモルディン・ドリスが
じっくり誘えるかもとずっと投げ倒した結果
嬉しい事に50upを含む2匹を釣ることができました
たまたまなのか2匹ともSプロップのキャスパーカラー
もちろんRプロップのレッドヘッドも投げてはいたんです
このSプロップとRプロップの違いとしては
Sは回転時に水を受ける抵抗が少ないため
プラグに規則正しい静かめのターンをさせてくれる感じで
Rは水受けが強い分スプラッシュが多い連続ターンで
その途中にちょっとイレギュラーな動きをします
もしかしたらこの日は静かめのターンに部があったのかも??
兎にも角にも出来過ぎなくらいの今回の琵琶湖遠征でした
そして更に嬉しかったのは最終日に同船したトギタさんの1匹
それまで何度かのバイトがあったものの
フッキングまで至らずに苦戦していたトギタさん
急に吹き始めた強風を避けるために逃げ込んだワンドの奥
キャストがバッチリ決まった本人から
「これは釣れるな」の言葉通りに
柔らかいターンの後にいきなりのバイト
この嬉しそうな満面の笑みが最高の1匹でした
アバクスのOPA!さんオリカラでの琵琶湖1stフィッシュ
トギタさん おめでとうございました!!
後から思ったことで
今回釣れたのって全部白と青がメインの配色のプラグ
元木さんもそうだし
これってただの偶然なのかな?
先に書いた静かめの動きとかよりもカラーだったりして?
誰か今度琵琶湖で試してみてください 笑
同行させて頂いた3人の皆さん大変お疲れ様でした
トギタさん ヒサマツさん また琵琶湖に来る時は駆け付けます
そして元木さん 今回も1週間ありがとうございました
最後にボート1式を貸してくれた克くん 本当に助かりました
どうもありがとう!
| trackbacks(0) | 20:35 | category: MIND |
# スポンサーサイト
| - | 20:35 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://blog.lims-idea.com/trackback/543
トラックバック
Lim's Resina AGORA
Lim's PAGE
Categories
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links