<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | category: - |
<< 解放と快報 | main | ちょこまかちょこまか >>
# 進化する=Evolve

先日 Slowtaperさんで発売になった

別注スピンオフモデルとして製作したキメラ・エヴォルヴ

今現在まだ在庫が残ってるようなのでちょっと宣伝を・・・

ちょっと多く作り過ぎた? 笑

 

画像上:Lim's CHIMERA・Evolve / MBGLカラー

    本体価格 ¥11800

            Bodysize 90mm  ±31g

 

アクションは着水後の前のめりターンとコツコツ音

トゥイッチの強弱でもちろんゆったりも激しくもでき

その誘いの後タダ巻き開始って感じなんですが

僕自身が気に入ってよくやってる方法として

細かい連続トゥイッチをしながらのタダ巻きがオモシロイです

ヒラを打ちまくりながら泳いでくるので是非試してみて下さい!!

 

林さんのブログでも書いて頂いてますが

手のひらにおさまるサイズの1フック仕様でリリースしたキメラを

少し大きく2フック仕様にし+αの要素を入れたいとの要望のもと

開発が始まったまさにスピンオフモデル

ただ正直その要望を聞いた瞬間

相当苦労するんだろうな・・・とは感じてました

 

そもそもキメラのアクションって

軽快に弾むようなテーブルターンが特徴のジョイントペンシル

それは浮力を殺さないように極力ウェイトを入れずに

フラットボディでなおかつジョイントにできるかを考え作ったルアー

ざっくり言えば

浮力優先で最小限のウェイト設定から出たサイズがキメラのボディで

それ故に1フック仕様にしたっていう経緯があるので・・・

通常フラットボディのジョイントでそれなりの大きなサイズにすると

水に浮かべた時に傾き防止などの関係で

多めのウェイトを仕込まないとダメなんだけど

ボディを少しずつ小さくしていくとあるサイズで少ないウェイトでも

浮力を持ちつつ傾かずの絶妙なサイズに辿り着き出来たのがキメラ

 

となると少し大きく2フック仕様にし+αの要素を入れたいとの要望は

その工程とは真逆なので根本から考え直さないとって感じでした

+α要素としてリップでのライブリー要素とはすぐに決まったものの

2フック仕様にするためのボディサイズとウェイト設定

ジョイントの部分をどの位置にするかなどはもうテンヤワンヤ

本当に苦労して作ったルアーがキメラ・エヴォルヴです!

目標重量の30gをちょっとオーバーしちゃったけど

テールのイチョウ型ブレードはやっぱり付けたいなって話しての事

(最初はフェザー付きダブルフック仕様で考えてたので)

 

ホント大変過ぎて今の心境としては

イベントとかでの少量でないとちょっと作りたくないルアー 笑

そんな思い入れのあるエヴォルヴをどうぞよろしくお願い致します

 

| trackbacks(0) | 12:16 | category: RELEASE |
# スポンサーサイト
| - | 12:16 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://blog.lims-idea.com/trackback/561
トラックバック
Lim's Resina AGORA
Lim's PAGE
Categories
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links