<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | category: - |
# ノリスギシンカンセン

4/2の月曜からまた出張行って来ます

大阪魚矢さんで行われる受注会のためです

この1ヶ月ちょいで東海道新幹線相当の時間乗ってます

ちょっと働いている感じ 笑

 

その受注会で案内を出す予定のコチラ

「Lim's Moidin' NEREUS」(ネレウスって読みます)

大阪フィッシングショー時の受注会でも案内しましたが

今回再度受注する事になりました

 

「Lim's Moidin' NEREUS」85mm 20g 本体価格 ¥5300

 5月下旬発売予定

 

硬質発泡ウレタンボディのモルディンシリーズで

ウッドのレギュラーでは未発売のこのモデル

レスイズモア的ヘドンマグナムトーピードと考えて貰えると良いかと!

 

既存のシングルスウィッシャー「リムズ・ドリス」との違いとしては

ドリスは頭部を水中へ水飲み鳥のようにコクンと突っ込みながらの首振りで

どちらかと言えば細かいドッグウォークの連続と言えます

 

しかしネレウスは

ヘッド部でグンッと水を押しながらの滑るようなターンなので

スライド系のペンシル的にリズム良く誘えるテンポの良いルアーとなります

発泡ならではの軽やかさを感じて頂けると思うので是非とも!!

 

 

ネレウスでの思い出の1匹

冠水植物の根元からテンポ良く誘い先端付近でガッツリ食ってきました

テンポ良いルアーに食ってくるバスってコンディションが良い気がします

って気のせい? 笑

 

 

 

 

| trackbacks(0) | 15:58 | category: MIND |
# ソワソワドタバタ

今回初めて参加させて頂いた北九州小倉での

「西日本釣り博2018」から帰って来て1週間

なんか身体がもうソワソワしっぱなし

ん?これってソワソワって表現で良いのか? ドタバタなのかな?

もう毎日アレやんなきゃコレやんなきゃみたいな感じなのです

 

そのソワソワドタバタの根源とも言えるのが案内を出させて頂いた

新作「リムズ・キメラホリック」

注文数を集計すると制作した数よりもナント50個近いオーバー

完全にミスりました

なので急遽残しておいたブランク(と言っても20数個しかないんだけど…)

これを速攻塗り始めて追加しようかと思っています

とは言っても5色全部が完全なパンク状態なので

注文数に添えないショップ様多発でご迷惑をお掛けし大変申し訳ありません!

多くのご予約を頂き皆さん誠にありがとうございました!!

 

そんな感じで少量ながらも追加生産をしていますので

納品は4月初旬になるかと思います

スミマセンがもうしばらくお待ち下さいませ

 

 

 

長かったイベント期間もようやく一区切りついて

ふと携帯の画像を見てみると撮った画像はどうもマチマチ・・・

何はともあれ各会場に足を運んで下さいました皆さん

本当にどうもありがとうございました!

色々とお話しできたことはすごく励みになりました!!

初お披露目した羽根モノ「リムズ・ニケ」

ジョイントダーター「リムズ・ケトスジョイントタップ」の

使った感想など頂けたら嬉しい限りです

 

 

 

 

 

みんなと写真撮るのをもっと早く気が付けば良かったです

最後の最後でアッと思って撮り始めた次第・・・

いつでもどこでもやっぱりソワソワドタバタしてるみたいです 笑

 

 

 

| trackbacks(0) | 18:39 | category: MIND |
# Lim's CHIMERA・Holic

「Lim's CHIMERA・Holic」

キメラ中毒と名付けたこのモデル

 

イベントでリリースした前身のキメラ・ウェイクとは

ウェイトやフック位置と数そして新丸ブレード装着と変更済みです

で 何が中毒か?と言うと

自分自身がこのサンフィッシュ形状があまりにも好き・・・

ってまぁそんな感じなのです 笑

トップウォーターを始めるまでアメリカンクランクが好きだったので

きっとその影響が残ってるんだと思うのですが

リップ付きフラットボディのバランスの難しさに挑戦したルアーです!

 

話が逸れちゃいましたがこのホリック

案内にも書いてますがレスイズモア的にどう使って欲しいのか?

皆さんきっとタダ巻き系のルアーでもバスが潜んでいそうな

美味しそうなポイント目掛けてルアーを投げ入れますよね

アシ際のポケットや冠水植物の隙間なんかに・・・

せっかくそんな良いポイントに着水させても

すぐに巻き始めたら絶対にもったいないと思うんです

でこのホリックは着水地点での誘いに重きを置いて作ってみました

トゥイッチの強弱によるビラッとしたヒラ打ちやお辞儀アクション

リップでスプラッシュも出せます

それに伴ったブレードのユラユラ&キラキラ 笑

是非 まずはピンポイントで誘ってみて下さい

それでも反応がなければゆっくりとタダ巻きって感じで!!

その巻き始めも知っての通りバイトチャンスなので!

 

  

それとちょっとした補足として!

リップやノーズアイヒートンの取付けにはかなり注意しておりますが

木材やパーツの個体差の問題もあって

タダ巻き時の泳ぎが安定しない物があるかもしれません・・・

もしご購入頂いた物の泳ぎがおかしいと感じられたら

ラインアイヒートンを左右に曲げたりリップの端を片方を

上下どちらかにひねる感じに調整してみて下さい

 

またルアーのノーズからリップの先端までの距離は27~28mmが

理想のリトリーブスピードにあったリップ角度になっています

(ちなみにレジーナアゴラは32mmが理想です)

 

何度も見返して調整したつもりですが
ずっと一点を集中して何個も見ているともう目が・・・
誠に申し訳ありませんが何卒よろしくお願い致します

 

それでは北九州の小倉での西日本釣り博に行ってきます
明日は設営日で土日の開催となっています
魚矢さんブースにおりますので
皆さんのご来場をお待ちしております!

 

 

 

| trackbacks(0) | 18:26 | category: RELEASE |
Lim's Resina AGORA
Lim's PAGE
Categories
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links